ヘリコバクターピロリ菌

テレビでピロリ菌についてやっていたので覚え書きを残しておく.

ピロリ菌とは,土の中に生息する土壌菌.胃がん患者の約98%が感染.胃がん発症の現況とされている.日本人の約半数がピロリ菌に感染している.

がん死亡者数の1位:肺がん,2位:胃がん.

ピロリ菌感染していると,胃がんのリスクは10倍となる.

以下のステップで胃がんが発症する.
1.慢性胃炎を引き超す.
2.萎縮性胃炎を引き起こす.(胃の表面がぺらぺらとなる)
3.胃がん発症.(炎症部分を正常に再生するため,細胞分裂が活発化する.これが胃がん誘発を起こす)

2013年02月,ピロリ菌の除菌に対する保険の適用が拡大

以上がテレビのまとめ.

 

この番組をみたら,自分がピロリ菌に感染しているのかどうか知りたくなった.

「どこで検査できるんだろ?」と思い,調べてみた.

会社の健康診断で行っている病院のオプション検査として,ピロリ菌検査があった.尿素呼気テストと言うのが6300円で受けられるようだ.さらに,ピロリ菌の除去16800円だそうだ.

検査方法はいろいろあるらしい.大塚製薬のHPに詳しく書かれていた.

内視鏡を使う検査と使わない検査があり,内視鏡を使わない検査では以下があるそうだ.

・尿素呼気試験法(診断薬を服用して、呼気検査.最も精度の高い診断法だそう)
・抗体法(血液検査や尿検査)
・抗原法(検便)

大塚製薬 ピロリ菌の検査|健康な胃をとりもどそう
http://www.otsuka.co.jp/health_illness/pylori/test.html

それほど高いわけではないので,今度ピロリ菌の検査を受けてみようと思う.

 

2014.12.08 追記

ピロリ菌の呼気検査受けてきました。ちょっと時間がかかるけど痛みもない簡単な検査でした。

流れは、以下の通り。

1.呼気を取る
2.薬を飲む
3.5分横になる
4.15分座る
5.呼気を取る

金額は 6480円 かかりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください