Thinkpad X240 20AMS84E00

「勉強会なんかに行った時、ノートPCがあると便利」と言うことで、ノートPCを買うことにした。

ブラウザでインターネットができて、メールができて、秀丸、MS Office、開発環境が適度に動けばいいので、そこそこな性能の安いやつ。(あわよくばVMwareを動かせるといいな)

ASUSのとThinkPad X240が候補。どちらも3万円代で買える。

Thinkpad X240 20AMS84E00 の性能は、CPUがCeleron 2980Uというのを使っている。

「セレロンって懐かしい名前だな。まだ作ってたのか」

調べてみると、最後に”U”が付く物はUltrabook向けのCPUとかで消費電力が低い。

Thinkpad X240 20AMS84E00 では、14.9時間持つそう。実際には3分の2ぐらいと考えても10時間ぐらい持つことになる。そんなけ持てば電源のないところでも心配なく使える。

http://hardware-navi.com/cpu/

 

ノートPCが届いたらまずすること

リカバリー・メディアを作る。

作ろうとしたところ、8GB以上のUSBメモリがいるそう。手元に8GBの空きUSBメモリがなかったので早速Amazonで注文。千円ぐらいで買える。あと200円ちょっと出すと16GBが買えたので、16GBの方を注文した。

指紋認証のソフトに指紋を登録する。

ThinkPadには指紋認証機能がついている。ThinkPadを選んだ理由の一つでもある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。