月別アーカイブ: 2014年3月

デコーダとレンダラの組み合わせ

デコーダとレンダラの組み合わせを以下にしたら、CPU使用率が劇的に減ったので覚え書きとして残しとく。

私の環境では、この組み合わせだと CPU使用率が2~9% ぐらいで落ち着いている。他とはだいぶ使用率が違うので、ハードウェア再生支援が効いてるのかな?

デコーダ: Microsoft DTV-DVD Video Decoder
レンダラ: EVR

デコーダとレンダラの組み合わせ

 

LAV Video Decoder の設定

Hardware Decoder to use: がデフォルトでは None になっているので設定する必要がある。

 

動画関係の用語

YADIF: Yet Another DeInterlacing Filter の略。

 

DVI-HDMIケーブル

DVI-HDMIケーブルを買った。

ホーリック DVI-HDMIケーブル

最近のマザーボードやグラフィックボードは、昔ながらのVGADVIHDMIの3つ出力が用意されている物が増えてきた。(中にはDisplay Portが付いている物もあるが少数派の様)

マルチモニタをしようと思ったら、VGAはにじみが気になるので、できればDVIとHDMIの組み合わせで使いたい。

しかし、あいにく私が使っているモニタにはHDMI端子がないので、DVIをHDMIに変換するケーブルはないかと探したらありました。

続きを読む

Windows 7 DVD自動再生に新しくアプリを追加する

Windows 7 でのDVDを挿入したときの自動実行ソフトの変更方法のメモです。

1.スタートメニュー「プログラムとファイルの検索」の欄に「regedit」と入力してレジストリエディタを起動する。

2.HKEY_CLASSES_ROOT\DVD\shell\ を開く。

この辺のレジストリは図のようになっている様です。

レジストリの設定

なので、新しくアプリを追加するにはAのShellにマウスカーソルを合わせて右クリックし、
PlayWithVLC と言う名前のキーを作って、その中にさらに command と言う名前のキーを作る。

レジストリにキー追加

shellに追加する

1つ目のキー PlayWithVLC の値のデータは、ドライブを右クリックしたときに表示されるメニューの文字列になるよう。なので「VLCメディアプレイヤーで再生」とでも書いておく。

PlayWithVLC

2つ目のキー command の値のデータは、呼び出したいexeファイルのパスを指定する。

command

・VLCの場合は、「“C:\Program Files\VideoLAN\VLC\vlc.exe” –started-from-file dvd:///%1」と書くらしい。

・Window Med の場合は、「“%ProgramFiles(x86)%\Windows Media Player\wmplayer.exe” /prefetch:4 /device:DVD “%L”」と書くらしい。

exeのパスは、環境によって違うのでそれぞれのソフトがインストールされているパスに変更する。