一太郎 2013 玄 を買った理由

先日,一太郎2004をバージョンアップさせ「一太郎 2013 玄」にしたという話(Amazone.co.jp で DL 版ソフトを購入)を書いたが,一太郎を購入したのには次の様な理由がある.

  • その1 ATOKが付いてくる
  • その2 EPUB形式,Kindle(mobi)形式を作成できる

理由 その1 ATOKが付いてくる

Windows XP Professional 32bit から Windows 7 Professional 64bit に変えたところ,持っていたATOKが 64bit のソフトで動作せず,Windows 7 64bit に対応した ATOK が欲しくなった.

それで,ATOKを入手する方法には,「ATOK単体を買う」か「一太郎を買う」かまよったのだが,価格差を調べたところ数千円だったため,一太郎単体を数千円で買うと思って一太郎を買うことにした.(一太郎にはATOKが付いてくる)

以下に ATOK と一太郎のAmazon.co.jpでの価格を示すが,一太郎の通常版を買わないといけない場合以外は,ATOKと一太郎の価格差は数千円だと言うことが分かると思う.(私の場合一太郎はバージョンアップ版ですんだので,DL版を買った場合の価格差は300円だった(2013年6月27日現在))

一太郎の値段.特別優待版については,次のページに購入対象が書かれている.
http://support.justsystems.com/faq/1032/app/servlet/qadoc?QID=049354

理由 その2 EPUB形式,Kindle(mobi)形式を作成できる

Amazon.co.jp の Kindle Direct Publishing というサービスで,個人が電子書籍を販売できるという事を知り,電子書籍を作ってみたいと思って調べてみたら,一太郎で作れるそうだったので購入することにした.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください