SoftBank ホームアンテナFT

申し込み (2013/07/04)
家でのケータイの電波が悪く,2階では通話中に切れることがあり,1階ではかけてきてもケータイが鳴らないことがあるといった状況のため,ホームアンテナFTの申し込みをすることにした.

SoftBank ホームアンテナFTのURL
http://www.softbank.jp/mobile/service/home_antenna_ft/

 

訪問調査 (2013/07/06)
SoftBank のポロシャツ着た人がiPad片手にやってきた.事前に何時頃になりますと連絡もあり好感がもてる.

住所氏名等の確認をして,作業にかかる.トランシーバの様な物で室内と室外の電波を測定して「ホームアンテナFTをつけます」とのこと.iPadの書類にサインして,その場で小型プリンタで控えをプリントアウトして完了.

ホームアンテナFT自体は後日届くとのこと.

 

ホームアンテナFT設置(2013/07/11)
ホームアンテナFTが届いた.

白い犬の箱.「お待ちしていました.」

ホームアンテナFT 箱

箱の中身は,「ホームアンテナFT本体」と「電源アダプター」と「紙一枚の説明書」と「シリアルナンバーのシール」の4つ.

ホームアンテナFT本体 前から

ホームアンテナFT本体 前から

ホームアンテナFT本体 左から

ホームアンテナFT本体 左から

ホームアンテナFT本体 後から
USBを刺すところがあるがふたつあるが,何に使うかは不明.

ホームアンテナFT本体 後ろから

ホームアンテナFT本体 右から
型番が書いてある.「FEMTO AP-SR2 Model No.FC2320」 だそう.

ホームアンテナFT本体 右から

電源アダプタ

電源アダプタ

早速,モデムにつなげて電源ON.説明書によると,すぐには使えないそうで使えるようになるまで30分ほど待たなければいけないそう.おそらく初期設定の通信をしているのだろう.

説明書によると,ソフトバンク携帯電話から「*2610」へ発信すると,通常基地局経由か,フォムトセル小型基地局(ホームアンテナFT)経由か確認できるとのこと.

30分ほど待って,アンテナ表示がMaxになっていることを確認.どうやら開通したっぽい.

アンテナ表示

「*2610」へ発信

*2610へ発信

発信すると,「こちらは,ソフトバンクです.フォムトセル小型基地局経由の通話を確認しました.」とメッセージが流れた.

これで開通確認まで完了.

試しに家の敷地内をケータイ片手にうろうろしてみたが,敷地内はアンテナMaxでカバーできたよう.申し込みから開通するまで7日.なかなか早い対応.好感が持てる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。